メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

フォトダイオードアレイ検出器 (PDA) が飽和している場合、ピーク純度解析は失敗しますか? - WKB15682

Article number: 15682To English version

環境

  • ACQUITY UPLC PDA 検出器
  • 2998 フォトダイオードアレイ検出器
  • Empower

回答

はい

追加情報

Empower PDA Software Getting Started Guide(『Empower PDA ソフトウェア入門ガイド』)の 48 ページを参照してください。

「純度の高い結果を得るには、サンプルが 3D データの任意の領域で 1.0 AU を超えないことが重要です。」

この基準は、これらの結果が有効であるように純度結果を計算する場合に必要です。吸光度が 1.0 AU 未満の場合、次のステップに進みます。吸光度が 1.0 AU より大きいピークがある場合は、サンプルを適切に希釈して再度取得します。

EMP2OPT, EMP2SW, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPOWER3, EMPSW, SUP, UPBINARY, UPC2PDA, UPPDAARC, UPPDA-E, UPPDA-L, UPPDALTC, UPPDATC, UPSMPMGR, インポート

  • この記事は役に立ちましたか?