メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

2695 シール洗浄ラインが乾燥している - WKB24682

Article number: 24682To English version

症状

  • シール洗浄プライムが開始される
  • シール洗浄ポンプが作動し始め、正常なクリック音がするが、シール洗浄チューブを通って送液されない
  • シール洗浄ラインはシール洗浄溶媒ボトルに入っている

環境

  • Alliance 2695
  • Alliance e2695
  • Alliance 2795

原因

シール洗浄ライン全体が乾燥しています。

解決策

  1. 2695 メイン画面の[Diag](診断)キーを押します。
  2. シリンジアダプターをシリンジ(ともにスタートアップキットに付属)に取り付けます。
    • アダプターのパーツ番号については KCS 記事WKB30106 を参照してください
  3. [Prime Seal-Wash](シール洗浄のプライム)スクリーンキーを押し、次に[Start](開始)スクリーンキーを押します。
  4. アダプター付きのシリンジをシール洗浄廃液ラインに取り付けて引きます。
  5. シール洗浄液が廃液チューブから排出されたら、[Halt](停止)スクリーンキーを押します。
  6. [Close](終了)を押して、[Diagnostics](診断)画面に戻ります。

追加情報

e2695 ユーザーズマニュアル

完全に乾いた状態のシール洗浄ポンプは、溶媒をラインを通って引き出すのに十分ではありません。