メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower のコンソールを使用して ACQUITY システムの電源を入れる方法 - WKB3505

Article number: 3505To English version

目的または目標

この記事では、コンソールでシステム起動手順を実行する方法が、詳しく説明されています。この手順により、すべてのラインをプライムし、分析前の診断テストを実行し、システムを平衡化できます。

環境

  • Empower 2 FR5
  • Empower 3
  • ACQUITY Classic
  • ACQUITY I-Class
  • ACQUITY H-Class

手順

1. [サンプルの分析]画面でこのボタンをダブルクリックして、コンソールを開きます。

2) コンソールのシステムページに移動します。

3) [コントロール]をクリックし、ドロップダウンメニューで[システムの起動]を選択します。

4) プライムするポンプラインを選択し、プライムする時間を指定します。

6. サンプルマネージャをプライムする回数を選択します

7. ニードルとループの容量(固定ループのサンプルマネージャの場合)およびサンプルマネージャのシールをキャラクタライズします。

8. 流量と組成、カラムマネージャ、サンプルマネージャの温度を平衡化し、検出器のランプのオンまたはオフを選択します。

9. [開始]をクリックします。

追加情報