メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC H-Class システムでシール洗浄プライムができない - WKB3510

Article number: 3510To English version

症状

  • シール洗浄プライムを開始する
  • シール洗浄ポンプが作動し始め、通常のクリック音がするが、シール洗浄チューブに液が流れない

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class システム

原因

シール洗浄ラインが完全に乾いている。

解決策

  1. シール洗浄プライムを開始します。
  2. シール洗浄チューブを、アキュムレーターポンプヘッドの右側から外します。
  3. ポンプがプライムされるまで、シリンジを使用してシール洗浄ポンプを通してシール洗浄液を徐々に吸引します。
  4. チューブを再接続して、液がシール洗浄廃液に到達するまで、プライムします。

追加情報