メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

SM-FTN シリンジリークテストが断続的に失敗する - WKB4005

Article number: 4005To English version

症状

  • SM-FTN シリンジリークテストが PM 後に失敗する

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • サンプルマネージャ FTN

原因

流路系ラインに気泡がある

サンプルトランスデューサーでのリーク。

解決策

  • 十分にパージします
  • トランスデューサーのすべてのフィッティングを締めます。
  • 必要に応じて、PEEK カッターで PEEK チューブを切断します

追加情報

LeakingTransducer.png

 

A-30SM, fluidics, sample manager, transducer, UPIBSM, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPPFTN, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, フルイディクス, フロースルーニードル

  • この記事は役に立ちましたか?