メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

通信の問題が BusLAC/E カードに関連するかを判断する方法 - WKB5516

Article number: 5516To English version

目的または目標

 通信の問題がソフトウェア関連かハードウェア(BusLAC/E カード)関連かを判断する。

環境

  • PCI/PCI-e スロットベースの BusLAC/E コンピューターのみ
  • すべての Millennium
  • Empower
  • Empower 2
  • Empower 3
  • Breeze

手順

  1. BusLAC/E カードとすべての LED ランプが見えるように、コンピューターカバーを取り外します。
  2. ボードの上部にある、左から右に番号が付けられた一連の 8 個の LED ランプに注意してください。
  3. システムが安定し、起動されると、#8 を除くすべての LED がオンになります。
  4. 他の LED のいずれかがオフの場合、BusLAC/E カードが不良であり、交換する必要があります。

追加情報

同じ製品番号の BusLAC/E カードが動作している場合は、カードの問題であるかどうかを確認する別のオプションは、交換することです。

推奨手順は以下の通りです。

1. システムを再起動します。
2. システムの電源を切り、プラグを抜きます。
3. 既存の busLAC/E を取り外します。ただし、この時点で PCI busLAC/E を取り付けないでください。
4. システムの電源を入れます。
5. コントロールパネル/デバイスマネージャを使用して、既存の busLAC/E ドライバーを削除します。
6. PCI busLAC/E ドライバーインストールユーティリティーを実行します。
7. システムの電源を切り、プラグを抜きます。
8. PCI busLAC/E を取り付けます。外部 IEEE およびシリアルケーブルを接続する前に、PC にボードを固定します。
9. コンピューターを起動します。
10. PCI busLAC/E ドライバーが競合することなくロードされていることを確認します。競合がある場合は競合を解消します (WKB4389)
11. PCI busLAC/E が起動することを確認します

注:カードは、マザーボードの PCI スロットに取り付けます。カードのもう一方の端は、PC のケースから約 1/2 インチ突き出ます。その突き出ている部分には IEEE コネクターがあります