メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

2695 Separations Module システム洗浄方法 - WKB91424

Article number: 91424To English version

目的または目標

  • 2695 Separations Module システムの洗浄

環境

  • 2695 Separations Module システム

手順

洗浄方法
①洗浄溶媒を準備(水、アセトニトリル:イソプロパノール=1:1、30%リン酸の3種類)
②洗浄溶媒をサンプルバイアルに用意
③カラムを外してユニオンで2695インジェクター出口の配管と検出器の入り口の配管を接続(検出器の洗浄が必要ない場合は接続しません)
④溶媒フィルタを外す
⑤洗浄溶媒で、シール洗浄液以外のラインを全てプライム
⑥洗浄用の装置メソッド作成
A/B/C/D=25/25/25/25 流量:0.5mL/min
⑦洗浄用のサンプルセット作成
注入量:100μL
分析時間:0.1分
注入回数:30回
※上記洗浄をまずは水で1時間、次にアセトニトリル:イソプロパノール=1:1で3時間、次に30%リン酸で3時間、その後水で半日実施します(時間はあくまで目安です)。

追加情報

2695 Separations Module ユーザーでできるキャリーオーバー対策 - WKB88700

2690, 2690D, 2690DUPGD, 2690UP, 2695, 2695D, 2695DE, 2695DEB, 2695DUP, 2695E, 2695EB, 2695INERT, 2695UP, 7890ヘッドスペース サンプルセット, acetonitrile, ALLCOLCLR, ALLCOLHTR, ALLCOLHTRB, carryover, IPA, isopropanol, phosphoric acid, sample set, seal wash, solvent filter, シールワッシュ, ソルベントフィルター