メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

同じシステム構成(カラムスイッチボックス付き)で CH-A と 30 cm カラムカラムヒーターを切り替える方法 - WKB96308

Article number: 96308To English version

目的または目標

CH-A と 30 cm カラムヒーターを切り替える。

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class サンプルマネージャ FTN
  • ACQUITY UPLC I-Class サンプルマネージャ FTN
  • ACQUITY UPLC カラムヒーター (30 cm)
  • カラムスイッチボックス (205001802)

手順

  1. [Console](コンソール)画面を開きます。
  2. 左側のツリーから[Sample Manager FTN](サンプルマネージャ FTN)を選択します。
  3. [Configure](設定)メニューから[Column Manager Configuration](カラムマネージャの設定)を選択します。
  4. [Fluidics Configuration](流路系の設定)で[Column Module](カラムモジュール)を選択します。
  5. プルダウンメニューから[CH-A]または[CH30-A]を選択します。

 

clipboard_e2a5618460bf92c9128a68a9f27ce0a09.png

追加情報

A-30SM, column heater, sample manager, UPARBCH30, UPCH30, UPCH30A, UPCHA, UPCHAIVD, UPISMFTN, UPPCHA, UPPFTN, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, フルイディクス, フロースルーニードル, 流路系