メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

フロースルーニードル (FTN) ACQUITY H-Class または I-Class システムに、ポンプ圧力超過エラーメッセージ - WKB9936

Article number: 9936To English version

症状

  • ポンプ圧力超過
  • システム圧力過大エラー
  • FTN がインタラクティブコントロールで注入からロードに切り替えられると、圧力は正常

環境

  • フロースルーニードル (FTN) サンプルマネージャ
  • ACQUITY H-Class
  • ACQUITY I-Class

原因

  • ニードル、ニードルシール、またはチューブの詰まり

解決策

  1. 注入バルブのポート 5 からポンプラインの接続を外します。
  2. 注入バルブのポート 6 からアクティブプレヒーターの接続を外します。
  3. ポンプラインを注入バルブのポート 6 に接続します。
  4. LC/MS グレードの水を A ラインにセットして、プライムします。
  5. 注入バルブを通して少なくとも 30 分間ポンプで送液します。それでも圧力超過のままの場合は、より低い流量または温水で送液します。
  6. 流量を 1 mL/分まで増加し続けます。
  7. 詰まりが解消されたことを確信したら、ポンプおよびアクティブプレヒーターラインをポート 5 および 6 それぞれに再接続します。

追加情報

  • アクティブプレヒーター (APH) がブロックされている場合、カラムを取り外し、APH の後端を注入バルブのポート 6 に取り付けることによって、逆フラッシュ洗浄できます
  • 詰まりの原因が何であるかに応じて、50/50 の水/有機溶媒またはストレート有機溶媒でフラッシュ洗浄を試行することもできます

active preheater

  • この記事は役に立ちましたか?