メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

真空ポンプが始動しない - WKB1607

Article number: 1607To English version

症状

  • 予定された停電のためにシステムの電源が切れた
  • システムの電源がオンになり、コリジョンガスがオンになり、Vacuum メニューで[Pump]をクリックする
  • ポンプが始動しなかった
  • MS ステータス(ページの下部):No Instrument

環境

  • Xevo TQD
  • MassLynx 4.1
  • Quattro Premier/XE

原因

MassLynx を起動する前に MS が初期化する十分な時間が、ユーザーによって与えられなかった。

解決策

  1. MassLynx を終了します。
  2. PEEK チューブを使用して、MS 前面の穴の内側にある[リセット]ボタンを押します。MS の真空が落ちている場合は、電源をオンにしてオフにすることによって、装置をリセットできます。これにより、Electronics も再起動されます。
  3. MS が初期化されるのを、少なくとも 3 分間待ちます。
  4. MassLynx を開きます。
  5. [MS Tune]画面 > [Vacuum]> [PUMP]に移動します。

追加情報

質量分析計は、再起動するのに約 3 分間必要です。組み込まれている PC は、MassLynx ホスト PC に接続し、vxWorks オペレーティングシステムを自身にダウンロードし、OS を起動して、MS 上のハードウェアシステムを確認する必要があります。