メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY QDa イオンブロックの取り外し方法 - WKB4736

Article number: 4736To English version

目的または目標

イオンブロックを ACQUITY QDa から取り外します。

環境

  • ACQUITY QDa

手順

  1. マイナスドライバーをキャリブレーションピンの上部の下に挿入し、ピンをイオンブロックからこじって外します。
  2. サンプルコーンアセンブリーをイオンブロックの右側から取り外します。
  3. 2.5 mm の六角レンチを使用して、イオンブロックを装置に固定している 2 本のねじを外します。
  4. イオンブロックの上部近くの右側にスロットがある場合は、六角レンチの短い端を差し込み、長い端部を使用してレンチを左右にこじって、ソースハウジングとのシールを破ります。注:イオンブロックとソースハウジングの間のシールを破るために、他の器具を挿入しないでください。
  5. イオンブロックをソースハウジングから取り外します。

追加情報

手順については、ACQUITY QDA Overview and Maintenance Guide(『ACQUITY QDA 概要およびメンテナンスガイド』) - 715003956 も参照してください。