メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 Agilent LC ICF サポート:Instrument failure without other information - ISET deactivated - WKB19246

Article number: 19246To English version

症状

環境

  • Empower 3
  • Agilent ICF サポート 2.1 H1
  • Agilent ICF サポート 2.2

原因

Agilent ISET(インテリジェントシステムエミュレーションテクノロジー)は、ポンプモジュールで無効化されている。

これが問題であることを確認するには、サンプルの分析で新しい装置メソッドを作成し、[装置の設定]タブに移動します。
ポンプを選択し、[設定]ボタンを押してください。

ISET Configure Quat Pump.jpg

[ISET がインストールされている]が選択されている場合は、ポンプのコントロールパネルに ISET アイコンが必要です。

ISET Control Panel Quat Pump.jpg

そうでない場合は、解決セクションに進むか、ポンプモジュールで ISET を有効にします。

解決策

  1. [システム管理ツール/Agilent 事前設定]から、または C:\Empower\Instrument\fAgilentLC フォルダーの取り込みノードで、Agilent PreConfiguration プログラムを実行します
  2. [クリア]ボタンを押します。
  3. [Agilent 1100/1200/1260/1290 LC]を選択して、[自動設定]ボタンをクリックします。
  4. 設定を確認します(各モジュールの[設定]ボタンをクリックします)。
  5. [サンプルの分析]でサンプルの開始を試行します。

追加情報

この ISET オプションにはテスト期間があり、この期間(700 時間)が過ぎると自動的に無効になります。その結果、装置メソッドを変更することなく突然問題が発生する可能性があります。