メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower で、指定されたレポートメソッドを使用するエクスポートメソッドを作成する方法 - WKB3067

Article number: 3067To English version

目的または目標

指定されたレポートメソッドを使用するエクスポートメソッドを作成する。

環境

  • Empower 3

手順

指定されたレポートメソッドを使用するエクスポートメソッドの作成

  1. プロジェクト画面を表示します。
  2. [ファイル] > [新規メソッド] > [エクスポートメソッド]を選択します。エクスポートメソッドエディターが表示されます。
  3. [レポート]タブをクリックします。
  4. ファイル名に最大 32 文字を入力します。Empower ソフトウェアにより、エクスポート時に 4 つの追加文字(データベースからの ID)がファイル名の末尾に追加されます。
  5. ファイル型式(EMF、ASCII、OpenLynx、または PDF)およびエクスポートの方法(電子メールまたはファイル)を選択します。
  6. リストからレポートメソッドを選択します。
  7. ASCII データをエクスポートする場合には、オプションの列と行の区切り記号を入力します。
    • 注:列と行の区切り型式および要件は、エクスポート先のアプリケーションによって異なります。アプリケーションについては、ユーザーマニュアルを参照してください。Microsoft Excel にエクスポートする場合、デフォルトの区切り記号は正常に機能します。
  8. ASCII データをエクスポートする場合には、テキストフィールドにオプションの一重または二重引用符を入力します。
  9. エクスポート後のテキストフィールドは、指定した引用符で囲まれます。
  10. メソッドを保存します。

clipboard_e90aea386fb281689ba74d1c2d3c11459.png

  • この記事は役に立ちましたか?