メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower で、データベースフィールドとテーブルをエクスポートするエクスポートメソッドを作成する方法 - WKB3071

Article number: 3071To English version

目的または目標

データベースフィールドとテーブルをエクスポートするエクスポートメソッドを作成する

環境

  • Empower 2
  • Empower 3

手順

データベースフィールドおよびテーブルをエクスポートするエクスポートメソッドを作成 - 大きなデータテーブルをエクスポートするとき、データベースフィールドおよび/またはテーブルを ASCII フォーマットで(レポートメソッドを指定せずに)エクスポートするエクスポートメソッドを、作成できます。

  1. プロジェクト画面を表示します。
  2. [ファイル] > [新規メソッド] > [エクスポートメソッド]を選択します。エクスポートメソッドエディターが表示されます。
  3. [フィールド]タブをクリックします。
  4. ファイル名に最大 32 文字を入力します。エクスポートするときに、Empower ソフトウェアにより、ファイル名の最後に 4 文字(データベースから取得された ID)が追加されます。
  5. 以下のいずれかを実行します。
    • データをファイルとしてエクスポートするには、[ASCII をエクスポート]チェックボックスをオンにして、右側のフィールドにエクスポートするファイルの保存先を指定します。保存先は、ローカルまたはネットワークドライブまたはフォルダーにできます。右側の参照ボタンをクリックして、保存先を選択します。
    • 電子メールでデータをエクスポートするには、[電子メールをエクスポート]チェックボックスをオンにし、[電子メールから]または[フィールドから]をクリックします。[電子メールから]によって、データが電子メール添付ファイルとしてエクスポートされ、入力される電子メールアドレスに送信されることが、指定されます。[フィールドから]によって、データが電子メールの添付ファイルとしてエクスポートされることが、指定されます(電子メールアドレスに対応する Empower フィールド名を使用)。 注:このエクスポート手法を使用するには 使用する Empower システムを、MAPI に準拠した電子メールを処理するように、セットアップする必要があります。必要な場合は、 システム管理者にお問い合わせください。
      • [電子メールから]を選択した場合は、電子メールアドレス(または複数のセミコロン区切りアドレス)を入力し、[確認]をクリックして電子メールアドレスの確認を開始します。アドレスが、使用する電子メールシステムの MAPI 準拠の名前に対応しない場合、エラーメッセージが表示されます。
      • [フィールドから]を選択する場合は、[選択]をクリックして[フィールドの選択]ダイアログボックスを開き、保存先電子メールアドレスに対応する Empower フィールド名(通常はカスタムサンプル識別子)を選択し、[OK]をクリックします。左のフィールドにフィールド名が表示されます。
  6. レポートの種類を指定します。
    • 個別 - エクスポートメソッドに、エクスポートされるデータそれぞれ(未処理のチャンネルまたは注入、処理された結果、メソッドなど)に対する別個のレポートが含まれていることが、指定されます。  サンプルセットまたは結果セットのデータの場合は、セットの中の個々のチャンネルまたは結果に対して、別個のレポートが生成されます。
    • サマリー(全て) - エクスポートメソッドは、エクスポートされたデータ項目に対して1つのサマリーレポートを作成します。
    • サマリー(バイアル) - エクスポートメソッドは、エクスポートされたデータ項目内の各バイアルに対して1つのサマリーレポートを作成します。
    • サマリー(インジェクション) - エクスポートメソッドは、エクスポートされたデータ項目内の各インジェクションに対して1つのサマリーレポートを作成します。
  7. オプションの列、行、テキスト区切り文字を選択するか入力します。
  8. メソッドを使用してフィールドとテーブルの両方をエクスポートする場合は、[エクスポートの順序]([フィールドが先]、または[テーブルが先])を選択します。
  9.  テーブルをエクスポートする場合:
    • テーブルデータエクスポートを有効にします。
    • 行番号のエクスポートを有効にします(LIMS システムにエクスポートする場合に有用)。
    • [テーブルを読み込む]をクリックします。[テーブルを開く]ダイアログボックスが表示されます。
    • リストからテーブルの種類を選択し、[開く]をクリックします。テーブルがエクスポートメソッドエディターのテーブル領域に読み込まれれます。
    • テーブルを変更する場合は、[テーブル編集]をクリックします。
  10. エクスポートファイルの情報の型式をカスタマイズするには、以下のようにします。
    • フィールドデータのエクスポート - サンプル識別子ラベル(サンプル名など)がエクスポートされます。ラベル方向パラメーターを設定する前に このチェックボックスをオンにするか、サンプル識別子ラベルをテーブルに入力する必要があります。
    • ラベルの方向 - サンプル識別子とサンプル識別子のデータの表示の向き(行方向または列方向)を設定します。
    • サンプル識別子リスト/サンプル識別子テーブル - サンプル識別子を指定して、エクスポートファイルに含めます。リストからサンプル識別子を選択し、 識別子を右側の表でダブルクリック(またはドラッグ)します。表内のサンプル識別子がエクスポートファイルに含まれます。
  11. メソッドを保存します。