メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx でシグナル対ノイズ比を計算する方法 - WKB13582

Article number: 13582To English version

目的または目標

シグナル対ノイズ比 (S:N)。

環境

  • MassLynx

手順

  1. 分析するためにクロマトグラム画面を開きます。
  2. [Process](解析)を選択します。
  3. [Signal to noise](シグナル対ノイズ比)を選択します。
  4. [Signal](シグナル)画面をクリックし、右クリックしてピークにわたってドラッグします。
  5. [Noise](ノイズ)画面をクリックし、右クリックして、ノイズの良好な 0.5 分間をドラッグします。
  6. 必要な解析パラメーターを選択し、[OK]を選択します。

追加情報