メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Quanlynx および TargetLynx の結果を Excel にエクスポートする方法 - WKB2176

Article number: 2176To English version

目的または目標

TargetLynx の結果を Excel スプレッドシートに出力する。

環境

  • MassLynx 4.1
  • TargetLynx
  • Quanlynx

手順

コピーするか、エクスポートするかの 2 つの方法があります。現在ブラウザーに表示されていない列には、情報は含まれていません。

TargetLynx ブラウザーで結果セット (*.qld) を開きます。

コピーするには:

  1. [編集] > [コピー]を選択し、[現在のサマリー]、[すべてのサマリー]、または[すべてのグループサマリー]のいずれかを選択します(説明については追加情報を参照)。
  2. Excel を開きます。
  3. [貼り付け]を選択します。
  4. [ファイル] > [上書き保存]を選択して、スプレッドシートを保存します。

エクスポートするには:

  1. [ファイル] > [エクスポート]を選択し、[現在のサマリー]、[すべてのサマリー]、または[すべてのグループサマリー]のいずれかを選択します(説明については追加情報を参照)。
  2. ファイル (*.txt) に名前を付け、[上書き保存]をクリックします。これにより、ブラウザーに表示されるデータを示すサマリーテーブル用のタブ区切りテキストファイルが作成されます。
  3. Excel を開きます。
  4. [ファイル] > [開く]を選択します。
  5. ファイルの種類をテキストファイル (*.txt) に設定し、ステップ 2 で保存したファイルを参照します。Excel によってインポートウィザードが開きます。
  6. [区切り] > [次へ]をクリックします。
  7. [タブ] > [次へ]をクリックします。
  8. [全般] > [完了]をクリックします。
  9. [ファイル] > [上書き保存]をクリックします。

追加情報

現在のサマリーは、サマリーテーブルに表示されている現在のサンプルまたは化合物のサマリーが保存されます。

すべてのサマリーは、サマリーテーブルにデータがどのように表示されるかに応じて、サンプルまたは化合物ごとに、表にすべてのデータが保存されます。

すべてのグループサマリーは、全グループのすべてのサンプルまたは化合物のすべてのデータが保存されます。