メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Xevo トリプル四重極を真空引きする方法 - WKB5462

Article number: 5462To English version

目的または目標

トリプル四重極をシャットダウン状態から真空引きします。

環境

  • MassLynx 4.1
  • MassLynx 4.2
  • Xevo TQ MS
  • Xevo TQ-S
  • Xevo TQD
  • Xevo TQ-S micro
  • Xevo TQ-XS
  • TQ 検出器

手順

  1. ホスト PC の電源を入れ、Windows にログインします。
  2. LC の電源を入れて初期化します。
  3. 質量分析計の電源を入れます。
  4. 内蔵されている PC (EPC) が起動するまで 5 分間待ちます。
  5. MassLynx を起動し、[MS Tune]画面を開きます。
  6. [MS Tune]画面から、[Vacuum]([MS Tune]画面の中央にある上のドロップダウンメニュー)を選択し、[Pump]を選択します。アイソレーションバルブが閉じていると、MS の真空引きが速くなります。[Operate]モードに進む前にバルブを開くことを忘れないでください(S または XS を使用している場合、これはきわめて重要です)。
  7. 真空引きを速くするには、コリジョンガスをオンにします。
  8. MS で 1 時間真空引きすると、[Operate]モードにすることができます。ただし、最適な感度(良好な真空の結果)を得るには、サンプルを分析するのは翌日まで待つことが最善です。

追加情報