メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MS スキャンにて、目的化合物が開裂したスペクトルが検出される: 温度が原因の場合 - WKB74701

Article number: 74701To English version

症状

MSスキャンにて、目的化合物が開裂したスペクトルが検出される

環境

  • SYNAPT G2-S
  • SYNAPT G2-Si
  • Xevo G2-S
  • Xevo G2-XS

原因

脱溶媒温度が高いです。

解決策

  1. MS Tune画面を開きます。
  2. 分析に使用するモード(Positive/Negative、Sensitivity/Resolution)を選択します。
  3. Temparature欄のDesolvation を 300℃ に下げます。

解決しない場合は、以下の記事も参照ください。

MS スキャンにて、目的化合物が開裂したスペクトルが検出される:StepWave が原因の場合
MS スキャンにて、目的化合物が開裂したスペクトルが検出される:Collision Energy が原因の場合

追加情報

次のようなイオンが、インソース分解しやすい傾向にあります。
m/z 300 以下のイオン
– 価数が大きいイオン
– 構造上不安定なイオン